NOKTONと下町散策 July 2018

すっかりお気に入りのレンズとなったNOKTONを持って下町を散策してきた。

 

根津

A7Lr-04273.jpg


A7Lr-04299.jpg

 

本当は先を歩く親子がもっと手前にいる内に撮りたかった。

まだとっさの場面でもたつくことが多くて、シャッターシーンを逃してしまっている。

ピント合わせはもっとスムーズに出来るようになりたい。

 


A7Lr-04323.jpg

 

A7Lr-04352.jpg

 

A7Lr-04311.jpg

 

根津神社へ来てみた。

1706年、5代将軍綱吉の時代に社殿が造営されたという由緒ある神社。

社殿は重要文化財に指定されているそうだ。

暑い中、次々と参拝客が訪れていたのが印象的だった。

 

 

A7Lr-04349.jpg

 

根津神社と言えばやはりこの千本鳥居のイメージが強い。

散々撮り尽くされた感のある場所なので自分の写真はいいかなあと思いつつ一枚だけ。

多くの人がここで写真を撮るのが分かる。

確かに写真映えのする場所だ。


湯島

当初の予定ではこの後谷中へ向かうつもりだったが、一駅戻った湯島に湯島天満宮と旧岩崎邸があることに気がつき、そちらにも行ってみることにした。

 


A7Lr-04392.jpg

 

境内の笹には子供たちが書いたと思われる短冊がぶら下がっていた。

書いてある内容はあまり子供っぽくない気もするが。

 


A7Lr-04378.jpg

 

なんとなく「君の名は」っぽいと思い撮ってみたがそうでもない?

 

 

A7Lr-04393.jpg

 

旧岩崎庭園入り口から見えた歴史のありそうな高層マンション。

閑静な住宅街の中でひときわ目立っていた。

 

旧岩崎邸では邸内に入ってくる光を撮れれば良いなと思っていた。

レンズをAPO-LANTHARに交換して、撮るぞー思ったら建物内は撮影禁止だった。

代官山の旧朝倉家住宅では撮影できたので、ここも大丈夫だろうと思い込んでた。

何故入館料を払う前に気がつかなかったのか。

 

あとで公式サイトを確認したらこんな文章を見つけた。

 

館内撮影は平日のみお楽しみいただけます。無料開園日など混雑の予想される日や、土曜・日曜・祭日はご遠慮いただきます。

 

そういうことか。

事前の確認不足だった。


谷中

昼食を済ませ、午後に谷中に着いた。

思ったより人が少なかったのは、暑さのせいだろうか。

 

 

A7Lr-04404.jpg

 

谷中銀座へ下る夕やけだんだんという階段前のお店。

奥ではベーゴマで遊んでいる人たちがいる。

こういう光景は良いものだな。

一声掛けて写真を撮らせて貰えば良かった。

 


A7Lr-04406.jpg

 

よく見たら面白そうな本が並んでいる。

ピントの位置で分かるが、撮っている時は気付かなかった。

どんな内容だったんだろう。

 


A7Lr-04437.jpg

 

まるでお店の前に飾られているかのようにベスパが停まっている。

お洒落なバイクなので絵になるなあ。

 

 

A7Lr-04457.jpg

 

A7Lr-04458.jpg

 

帰りは千駄木まで歩いた。

やはり下町散策は楽しい。