MACRO APO-LANTHARと深大寺 May 2018

先日腰を痛めた。

スーパーで買い物中、買い物かごに1.5Lのサラダ油を入れたら痛みが走り、以後ことある毎に痛みが出るようになった。

自分も体にガタが来るような年齢になったんだな…。

 

幸いぎっくり腰ではないようだし歩くのにも支障はないが、カメラバッグを背負って長時間歩き回るとなると少し不安になる。

そのようなわけで、ある程度場所を絞って歩き回らないようにしようと思い、深大寺へ行くことにした。

荷物を減らすため、今回もα7IIにレンズはMACRO APO-LANTHARのみ。

 

 

A7Lr-03881.jpg

 

A7Lr-03897.jpg

 

A7Lr-03898.jpg

 

この日は5月にしては気温が高かった。

湿度が低く暑いというほどではないが、氷の旗を見ると夏と錯覚しそうになる。

 

 

A7Lr-03915.jpg

 

A7Lr-03906.jpg

 

A7Lr-03943.jpg

 

春の日差しで出来る影はなんだか優しく感じられて好きだな。

 

 

A7Lr-03931.jpg

 

思ったより人が少ない。

おかげでゆっくり撮影することが出来た。

紅葉の時期はどうなんだろう。

 

 

A7Lr-03938.jpg

 

A7Lr-03929.jpg

 

車の正面にはゲゲゲの鬼太郎の妖怪ぬりかべのイラスト。

よく見ると、ダッシュボードの上には作中に出てくる妖怪の人形が飾られている。

調布市は作者の水木しげる先生が長く住んでいたそうだ。

それ故か、門前には鬼太郎茶屋というお店まであった。

 

1時間半ほど滞在してさくっと帰ってきた。

腰の方はとりあえず大丈夫だったが、重い物を持つとやはり痛い。

しばらくは様子を見ながらの撮影になりそうだ。