近所で夕方から撮影 April 2018

前夜、夫婦で飲み過ぎてしまい軽い二日酔い。

我が家は二人して酒飲みなので、ブレーキをかける人がいないとこうなる。

どちらかがウイスキーグラッパを飲みたいと言い出したら要注意なのだ。

 

夕方になってようやく体調が復活したのでカメラを持って出かけた。

レンズをどれにするか迷った末、お気に入りのXF35F1.4にした。

現在持っているXマウントレンズの中だとこのレンズの写りが一番好きだな。

 

Lr-0657.jpg

 

奥に写っている人影は、昔から営業している大判焼き屋に並んでいる少年たち。

私も小学生の頃はよく買っていた。

ご主人は結構なお年のはずだがお元気そうでなにより。

 

Lr-0662.jpg

 

Lr-0667.jpg

 

Lr-0672.jpg

 

日暮れ前の光が良い感じだったので最寄り駅の周りで1時間ほど撮影した。

この時間帯に撮影すると普段何気なく目にしている景色が印象的に写る気がする。

 

X-Pro2を手にしてから外出する時はカメラを持って行きたいと思うようになった。

APS-Cのミレーレスに単焦点の組み合わせは、鞄の中でかさばらないし、なにより軽いのがいい。

 

最近はX-Pro2だけ持って出かけることも多くなり、α7IIがサブ機のようになってしまった。

ただ、α7IIをこのままサブ機的なポジションに留まらせておくつもりはないので、レンズ構成を少し見直すつもり。

この辺の話は別エントリーで書こうかな。