2019年初撮りと機材構成の話 January 2019

年が明けて2週間。

ようやく体調が良くなり、週末に出かけることができました。

 

Xpro2Lr-3130.jpg

 

この日はちょうど美容院の予約が入っていたので、少し早めに家を出て写真を撮ることにしました。

何日か前の天気予報では雨か雪という予報でしたが、雲が出ていたのは早朝だけで最終的には快晴となりました。

悪い方に外れるのは困りますが、良い方に変わるのなら大歓迎です。

 

 

Xpro2Lr-3137.jpg

 

冬の柔らかい日差しを存分に浴びながら駅方面へと歩きます。

X-Pro2を首から提げ、iPhoneで好きな音楽を流しながら。

ちなみにこの日のBGMはYUKIの「まばたき」でした。

聞いているだけでテンションが上がる素晴らしいアルバムです。

 

 

Xpro2Lr-3158.jpg

 

ピューロランドは相変わらずの人出。

子供たちがはしゃいでいる様子にこちらまで楽しい気持ちになります。

 

 

Xpro2Lr-3178.jpg

 

多摩センター駅から徒歩で7、8分歩くと多摩中央公園にたどり着きます。

ここは陽気の良い季節だとベンチで寛ぐ人で埋まります。

流石にこの寒さだと利用している人はほとんどいません。

 

 

Xpro2Lr-3187.jpg

 

広場で凧揚げをしている子供がいたので、X-Pro2で追っかけてみました。

平成も終わろうという今でも凧揚げをしている子供がいるんですね。

そのことになんだかほっとしました。

 

 

Xpro2Lr-3200.jpg

 

Xpro2Lr-3196.jpg

 

Xpro2Lr-3207.jpg

 

工事現場の鉄製ポールをキティちゃんが支えていました。

キティちゃんは色んな企業とコラボしていると聞いたことがありますが、こんな所にもいたのか。

 

 

Xpro2Lr-3214.jpg

 

こちらは小田急線の改札付近。

京王線の方は以前からサンリオとコラボしていましたが、ついに小田急も…。

多摩センターは完全にサンリオの街になった感がありますね。

 

 

Xpro2Lr-3219.jpg

 

美容院の最寄り駅に着いた頃には夕陽が差し込んでいました。

 

 

Xpro2Lr-3224.jpg

  

Xpro2Lr-3240.jpg

 

さてこの日もX-Pro2とXF35mmF1.4の組み合わせで撮影しています。

以前はXF23mmF2、XF50mmF2も所有していましたが、昨年末MACRO-APOLANTHAR 110mmを購入する際に手放しました。

防湿庫のスペースを空けたかったとか、新しいレンズの原資にしかたっという理由もあるのですが、1番の理由は機材構成をシンプルにしたかったから。

 

d.hatena.ne.jp

 

twitterで見かけたこのエントリーがそう考える切っ掛けになりました。

この時所有していたXマウントレンズは小さくて軽量だったため、3本全て鞄に入れて出かけていました。

適材適所で上手に使い分けができれば良かったのですが、それができずせっかく持ってきたから1度くらいはどこかで使おうと考えるように。

35mmで気持ちよく撮っているのに、あえて23mmや50mmに交換するなんてこともありました。

本体なら被写体に応じてレンズを交換すれば良いのに、なんだか本末転倒な感じです。

 

Xマウントは35mm 1本に絞った結果、他のレンズの存在を考えずに済み撮影に集中できるようになりました。

私の場合、レンズの種類が限られている方が性に合っているようです。

 

レンズを交換して撮影するのはα7IIに任せて、X-Pro2はレンズ固定式カメラのように運用していこうと思っています。

α7IIの方も現在3本の単焦点を所有していますが、これ以上はレンズを生やさない予定です。

2019年は今ある機材で撮影することに集中する。

そんな1年にしたいです。