秋葉原~神田スナップ October 2018

築地市場の最終営業日。

最後だし行ってみるかと思い出発したが、場内は12時まで、場外も人が凄いことをTwitterで知り場所を変更することにした。

 

 

秋葉原

 

A7Lr-04838.jpg

 

まだ駅前にバスケットコートがある頃、時々秋葉原へ行っていた。

初めて行ったのは、確かディアブロというPCゲームをラオックス・ザ・コンピューター館まで買いに行った時だったはず。

懐かしいなあ。

その頃と比較すると、街の雰囲気は随分と変わったと思う。

 

 

A7Lr-04859.jpg

 

駅前は再開発ですっかり綺麗になった。

 

 

A7Lr-04803.jpg

 

中央通りから1本裏に入った通りは、10人くらいのメイドさんがずらっと並んでチラシを配っているという、ちょっと異様な空間になっていた。

ネットで検索すると、ここでメイドさんにカメラを向けるとお店の人にデータを見せるよう詰め寄られるなんて事例が出てきたので、念のため手前から撮影。

 

 

A7Lr-04783.jpg

 

外国人観光客向けのお店だろうか。

時々外国人が来ている不思議なTシャツは、こういうお店で買っているのかな。

 

 

A7Lr-04804.jpg

 

A7Lr-04815.jpg

 

電子部品を売っているところもあって、かつての秋葉原の雰囲気はかろうじて残っている。

 

 

A7Lr-04811.jpg

 

いい感じの路地。

 

 

A7Lr-04819.jpg

 

A7Lr-04826.jpg

 

喧騒から離れて、昌平橋神田川を渡る。

途中のびんり川を眺めつつ電車を撮ってみた。

この先にある聖橋では、タイミングが合うと総武線、中央線、丸ノ内線が交差する様子を見ることがそうだ。

 

 

A7Lr-04832.jpg

 

A7Lr-04841.jpg

 

A7Lr-04843.jpg

 

川の向こうではこんな懐かしい感じのお店が残っていた。
店頭にあるハンガー掛けも年季が入っている。

 

 

A7Lr-04854.jpg

 

A7Lr-04836.jpg

 

A7Lr-04850.jpg

 

あまり歩かないところに行ってみたら、新たな発見があった。
昔の秋葉原の雰囲気が好きだけど、今の秋葉原も撮影していて面白い街だと思う。

 

 

神田

 

陽が傾き始めた頃、線路沿いに神田駅まで歩いた。

 

A7Lr-04883.jpg

 

神田というと、飲み屋とおじさんというイメージ。

 

 

A7Lr-04866.jpg

 

A7Lr-04864.jpg

 

A7Lr-04882.jpg

 

途中影を意識して撮影してみたりした。

 

 

A7Lr-04870.jpg

 

確か居酒屋探訪で有名な太田和彦氏も訪れたことのある有名なお店だったような。
時間が早く開店前のようだ。

 

 

A7Lr-04887.jpg

 

当初の予定とは随分変わってしまったが、結果的に楽しい一日だった。

飲み屋街をぶらぶら歩くのは楽しい。

次は新橋辺りに行ってみようかな。