八王子まつり August 2018

相変わらず暑い日が続いている。

日中の暑さの中出かけるのに躊躇していたところ、ふと八王子まつりのことを思い出した。

たまには夜の撮影も良いかと思い、久しぶりにα7IIとX-Pro2の2台体制で出かけた。

 

 

A7Lr-04525.jpg

 

八王子には35年以上住んでいるが、このお祭りを見に来るのは初めてだ。

関東でも有数の山車祭として有名らしい。

よくある地域のお祭りだと思ったら、人が多くて驚いた。

 

 

A7Lr-04537.jpg

 

A7Lr-04578.jpg

 

お祭りの人出を見込んで店頭に臨時のお店を出したり、お酒を提供しているところも。

あちこち大盛況だった。

 

 

A7Lr-04541.jpg

 

A7Lr-04564.jpg

 

甲州街道に向けて歩いていると山車の周りに人が集まっていた。

少しして小学生くらいのかわいい子供のひょっとことおかめが登場。

きっとこの日に向けて沢山練習したんだろうな。

 

 

Xpro2Lr-1560.jpg

 

甲州街道では山車巡行・神輿渡御が始まり、一気に人が増えてきた。

 

α7IIにNOKTON、X-Pro2にはXF50mmだけ付けて持ってきたが、MFのNOKTONでは動きの激しいシーンのピント合わせが厳しいし、XF50mmだと人の多い場所で引くことができない。

御輿の写真は50mmで撮影しているが、もう少し広いレンズが欲しかった。

どうせ小さくてかさばらないのだから、23mmと35mmも持って行けば良かった。

 

 

Xpro2Lr-1590.jpg

 

Xpro2Lr-1596.jpg

 

甲州街道を西へ進むと華やかな山車が登場した。

夜空に照明が映える。

凄いな。ここまで立派だとは思わなかった。

 

 

Xpro2Lr-1586.jpg

 

A7Lr-04582.jpg

 

甲州街道の両側には沢山の夜店がずらりと並んでいた。

時間は9時までと決まっていたようで、私が帰る頃にはまだ人が並んでいるにも関わらず消灯して片付けるようアナウンスが流れていた。

そんな中、携帯電話の画面の明かりを頼りに調理している屋台を発見。

なんとしても売り切ろうという気概が伝わってくる。

 

 

A7Lr-04586.jpg

 

A7Lr-04595.jpg

 

御輿を下ろして一息ついている若い担ぎ手たち。

最後は年配の方の音頭で一本締めが行われていた。

お疲れさまでした。

 

 

A7Lr-04575.jpg

 

八王子まつりは思った以上に大規模で、活気のあるお祭りだった。

この地域の底力を見せつけられて感じ。

 

今回は高感度ノイズを恐れてISOの数値にばかり気を取られてしまった。

そのせいでシャッタースピードにまで気が回らず、被写体ぶれの写真を量産。

没写真が多かった。

この日の反省を踏まえて来年リベンジしよう。